当院での副鼻腔手術の実際

マイクロデブリッダーの使用
マイクロデブリッダーのハンドピース。

同、先端部

 増生した病的粘膜(ポリープ)を、吸引力で引き込みながら、回転する内筒の歯で細かく切除。同時に吸引除去する。正常粘膜は引き込まれないので、切除できない。

 鼻粘膜は血行に富むので出血しやすいが、病的粘膜は血流が悪い。これだけを選択的に切除するので、出血は非常に少なく、安全な手術が行える。

実際の切除画像

ポリープは周囲組織より柔らかいので、赤矢印(→)のように吸引口に引き込まれる。

 内筒が横から回転してきて、引き込まれた組織のみを切除、吸引除去する。

 周囲組織は、外筒によってほとんど損傷されない。

 実際、術野に出血がほとんどみられない。

ホームへ

の他の専門治療