お尋ねです 

投稿者:tonsan

投稿日:12月16日(火)00時22分24秒

初めまして 院長先生 差し支えない範囲でけっこうですの教えていただきたいのです。
1.先生の所では、鼻柱隔彎曲症の手術をしていただくことは可能なのでしょうか?
2.さらに、慢性副鼻腔炎と鼻茸を併発している場合はどうすれば良いのでしょうか?
小田原に勤務していおりますので、上記の治療及び手術が可能なら診察にお尋ねさせていただきたいので、お返事をお願い申し上げます。

(追伸)先ほど質問させていただいた内容は、現在通院させていただいている医院で診断をしていただいて判明している病名及び症状です。どこの医院で診察をしていただいても手術を勧めていただくのですが、企業に勤務している為に出来る限り短い日程での手術してくださる病院を捜しています。

tonsanさんへ 

投稿者:院長

投稿日:12月16日(火)08時26分57秒

1,すみませんが、当院でそこまでの手術には対応しておりません。
2,鼻中隔彎曲症が、鼻腔通気を阻害して副鼻腔炎の増悪因子となっているケースはよくあります。それぞれの手術を併施されるのがよいかもしれません。そこまでの侵襲を考えれば、入院下での手術が望ましいのではないかと思いますが。
そういう入院治療体制のある「病院」レベルへのご相談をお勧めします。

ありがとうごさいました

 投稿者:tonsan

投稿日:12月17日(水)23時39分3秒

院長先生へ 早々のご返事ありがとうございました。可能な限り入院体制が合う病院を探してみます